こんにちは。

k-ktripのKazuです!

 

このブログではバンコクでイサーン料理であるチムチュムのオススメのお店を紹介していきたいと思います!

観光客にはあまりなじみのないタイ料理かもしれませんが、これを食べたらもうタイ通ですよ~

 

それでは、さっそくスタート!!!

 

バンコクでイサーン料理の本格チムチュム食べるなら!!!

 

最初にこのお店の名前ですが、、、

จิ้มจุ่มสุทธิพร รัชดาซอย3

といいます。が、タイ語なので正直なんと読むのかは私にもわかりませんw

場所はGoogleMapで示すとここ!

 

最寄り駅はMRTのラマ9駅が最寄り駅となりますが、駅から歩くと大体20分ほどかかるので、バイタクなどで向かうのが簡単です。

 

営業時間は、、、

  • 16:00~1:00(深夜)

が基本的な営業時間のようで、定休日などは確認することができませんでした。

※ローカルなお店過ぎてタイ語しかなく確認できませんでした。

 

お店自体は完全な屋台のような形式となっており、外の席がメインとなります。

 

道路を挟んだ建物には一応屋内あるようですが、風通しが悪いので暑そうでしたね~

そして、ここで私が頼んだ料理がもちろんイサーン料理!!!

 

チムチュムに~

 

あとはコームーヤーンという豚肉の料理です!

 

どちらもイサーン料理で、イサーン料理の特徴としては辛いのが特徴なんですが、今回頼んだ2品はあくまでもたれが辛いかという感じになるので、比較的辛くないたれを頼んでおけば、辛いの苦手な人でも問題なしです!

 

チムチュムは食べ放題とかではなく、野菜や肉などを単品で頼んでいくスタイルで、今回このチムチュムが大体200バーツほどかかり、コームーヤーンが100バーツほどだったので、食べ物代としては300バーツ程度でお腹いっぱいになりました~

 

そして、チムチュムというのが上記の土器のような鍋で食べるのが特徴的です!

中にはすでにスープが入っており、そこに注文した野菜や肉たちをどんどん入れて行ってぐつぐつと煮ていきます。

煮ている間は蓋を閉じるのですが、出来上がりは蓋の隙間から泡が噴出して来たら、いい感じになったという合図!

あとは、熱々のうちにピリ辛またはイサーン流の激辛のたれに野菜や肉を絡めて食べるとこれが堪らんのですわ~

 

初めて見る人からしたら「これはただの鍋やん」と思う方もいるかもしれませんが、食べてみると違いが分かりますよ~

あとはなんといってもタイの雰囲気を味わえるのがいいですよね~

国内・海外の旅行先の風景写真やグルメの写真を多数掲載&販売中!

ぜひ気になる方はこのk-ktrip.comのメニューバーにある旅の写真販売より確認してみてください。

海外での生活風景や日常的な写真もたくさんあります!

 

私はついでにコーラからのビール飲んじゃいましたからw

 

お店の周りはただの何気ないタイの住宅地なのですが、このタイの日常的な空間を見ながら食事をするのも、これまたタイを存分に味わうことができます!

 

そして、ここはあまり観光客や外国人在住者にも知られていない、バンコク市内のタイ人に人気なイサーン料理屋なので、ぜひ気になる方はこのお店で美味しいタイのイサーン料理とバンコクの住宅街を感じられる景色を見ながら食事をしてみてはいかがですか~


 

では、今回はここまで!

見苦しい文章などもあるかもしれませんがよろしくお願いします。

すごく簡単に書いてしまいましたが、何か質問等ありましたら、コメントください!
答えられる範囲でお答えします!

※この旅行情報は2022/2時点のものです。

お仕事や質問の問い合わせなどはSNSのダイレクトメッセージもしくはこちらをクリック!

写真素材を探している方はメニューバーにある「旅の写真販売」タブから見に来てください!

また、旅の写真等はKazuのインスタにたくさん載せているのでぜひ遊びに来てください。
Kazuのインスタ!

私のブログでは国内外のいろんな旅情報をメインに発信しているのでぜひほかのブログも見に来てください!

では、またお会いしましょう!

 

By Kazu

旅に関する情報をメインに発信していきます!よろしくお願いします。

error: 右クリックはできません。