Kazuの気ままな旅

タイ 旅(現地情報) 宿泊 世界遺産

カオヤイのリゾートホテル! vera vian resort

カオヤイのリゾートホテル! vera vian resort

記事検索(キーワードで検索してみよう!)

こんにちは。

k-ktripのKazuです!

 

この記事ではカオヤイ国立公園に近いちょっと変わったリゾートホテルを紹介していきたいと思います!

この付近にはたくさんリゾートホテルがあるので、どこを選べばいいか迷ったときはぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

 

そのリゾートホテルの名前は~

vera vian resort

 

紹介する順番としては、、、

で、書いていきます!

 

少しでも参考になるブログを書きますので、どうか最後まで読んでいただけたら嬉しいです!

それでは、スタート!!!

 

カオヤイのリゾートホテル! vera vian resort

 

アクセス・立地

 

最初にこのホテルの場所を簡単に紹介していきます!

 

GoogleMapで示すと上記の場所!

カオヤイ国立公園から見ると東側に位置しています。

 

カオヤイ国立公園の北門(入り口)までは車で約1時間ほどです。

 

ちょっと遠いですが、この辺りにもたくさんのリゾートホテルやゲストハウスなどがたくさんあります。

 

ちなみに、行くなら車がオススメですかね?

バンコクからは大体3時間ちょっとで着きます。

私もレンタカーで行きましたが、バンコク抜ければほとんど田舎道広い道路をMap通り進めば大丈夫ですw

 

万が一、車で行かない場合は一応近くの街までバンがバンコクから出ているようなので、それで向かうこともできます。

 

タイの友人がいうには、この市場付近までバスがバンコクから出ているようです。

チャトチャックミニバスステーションから出ているとか。

※2021/9時点では新型コロナウイルスの感染拡大に伴う規制で運航に乱れが出ているかもしれません!

 

この市場からはホテルがおそらく送迎など出してくれるか、タクシーやトゥクトゥクなどを捕まえていくしかないです。

歩いてこの市場からホテルまではいけません!

 

あとは、車で行った人はホテルにたくさん駐車場があるので、入り口入ったら坂を上ってロビーと看板がある方へ向かえばロビーに一番近い駐車場に車を停められます。

 

ホテルの周りは売店があったりとかコンビニがあったりとかはないので、車ががないと買い物も簡単にはできないです。

 

と、アクセス・立地はこんな感じですかね?

 

ホテルの基本情報

 

次にホテルの基本情報を紹介します。

 

まずは、チェックイン・チェックアウトから!

  • チェックイン 14;00~
  • チェックアウト ~12:00

※チェックインは通常営業ですと24時間ですが、予約した際に何時くらいに着くか入力が必要です。

 

また、レセプションは基本的に英語対応大丈夫です。

 

レセプションの様子

 

 

半分屋外のようなつくりのレセプション。

 

 

レセプションの反対には小さなミニバー的なものも!

 

 

あとは、カオヤイ国立公園の広大な大地と自然を見渡せるロビー!

 

インフィニティプール

 

 

インフィニティプールはこんな感じ!

プールと自然が一体化?!

先から落ちないように注意!w

※夜は入れません

 

朝食会場・レストラン

 

レセプションとは逆に進むと~

 

 

のんびりと寛げるレストランが!

 

 

朝食も予約すれば、ビュッフェスタイルの食事を堪能できます!

ホテルのビュッフェってなんであんなにおいしいのか~

 

ホテルのそのほかの風景

 

 

ホテルの敷地内は結構大きく、池があったり、フラワーガーデンなどがあったりと、散歩するだけでもとても気持ちよかったです!

あとは、揺れるベンチでまったり読書とか景色眺めるのもいいと思います!

 

 

と、施設の簡単な紹介はこんな感じですかね?

 

最後にホテルの公式サイトを載せておきますので、もっと詳しいこと知りたい人は下記よりチェック!

vera vian resortの公式ホームページ!

 

私が泊った時の値段

 

ここでは気になる私が泊った時の1泊分の料金を書いていきます!

 

予約はアゴダでしました~

そして部屋のタイプはスタンダードルーム

 

部屋の情報

  • マウンテンビュー
  • 禁煙
  • ダブルベッド1台
  • 朝食付き

という感じです。

 

値段が~

1304バーツでした!

 

おそらく、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で通常時よりもとても安くなっています!

通常の値段はわかりませんが、リゾートホテルに安く泊まれるのは今しか逆にないですよねw

 

泊った時の感想(部屋の様子も)

 

では、ここでは泊まった時の感想や部屋の紹介も含めて書いていきます!

 

私が泊ったのはこのホテルの中でも値段が比較的安い部屋です。

なので、もっと高いところにとまったら山の上の方だったかもしれませんが、今回は敷地内でも低いところの部屋でした~

 

ですが、部屋の前はもう大自然です!

 

こんな感じで部屋を出たらもう外になります!

一つ一つの部屋が円形のような形をしていて、外には椅子などもあるので、大自然を満喫しながらのんびりと過ごすことができます。

 

部屋の中はというと~

 

とても広いわけではないですが、こんな感じで少し変わった部屋になっています!

部屋の中も円形ぽい感じになっており、コンパクトになっていました~

ベッドは少し硬めに感じましたかね?

でも、全然個人的には寝心地はよかったです!

 

ベッドがあってエアコンがあってテレビがあってという感じです!

 

一応こんな感じで水やティッシュなどの小物類も準備されていましたね~

 

本当に設備はシンプルでコンパクトでした。

ちなみに、冷蔵庫はなかったですね。

 

Wi-Fiは問題なく利用できました!

YouTubeが泊ることもなかったですし!

 

鍵は普通のカギでした!

 

水回りはこんな感じ~

 

一回部屋の外に出ないといけませんが、隣に併用されています!

シャンプーとボディーソープなどはなかったので、自分で用意するか、レセプションで話したりしたらもしかしたらもらえるかも?

私は運よく持っていたのでそれを使いました~

 

ここにとまった時は少し秘密基地間がしてわくわくしました!

子供心をくすぐるような感じでね!

そして、ここにとまる一番のメインとしては部屋の中で過ごすというよりかは、どっちかというと敷地内の自然を堪能したりとかがメインになるので、宿泊していてもほとんど部屋にいないと思います。

部屋の前の椅子で自然見ながらくつろいだり、レセプションあたりまで行って上から景色を楽しんだり、プールを楽しんだりとか!

あとは、カオヤイ国立公園を楽しんだりとかね~

 

最後に

 

ってことでどうでしたか?

この付近には本当に宿泊施設がたくさんあって、どれも魅力的です。

そんな中、今回はご縁があってこのホテルに宿泊してみました~

 

リゾートホテルなだけあって、いつもとは違うホテルって感じで、上記でも書きましたがわくわく感が止まらなかったですね~

それに、周りは大自然なので、バンコクという大都会に住んでいる私は本当に非日常的な気分を味わうことができて大満足です。

 

ちょっと、車以外で行くとなると少しアクセスは悪いですが、ぜひ機会があったらこのリゾートホテルに泊まってみてください!

いつもとは違う暮らしをできるのでね~

 


 

では、今回はここまで!

見苦しい文章などもあるかもしれませんがよろしくお願いします。

すごく簡単に書いてしまいましたが、何か質問等ありましたら、コメントください!
答えられる範囲でお答えします!

※この旅行情報は2021/6時点のものです。

お仕事や質問の問い合わせなどはSNSのダイレクトメッセージもしくはこちらをクリック!

また、旅の写真等はKazuのインスタにたくさん載せているのでぜひ遊びに来てください。

Kazuのインスタ!

私のブログでは国内外のいろんな旅情報をメインに発信しているのでぜひほかのブログも見に来てください!

では、またお会いしましょう!

 

 

Pick Up

タイ・バンコク隔離生活(ASQ) day0 日本出国から入国までの流れ!

タイ・バンコク隔離生活(ASQ) day0 日本出国から入国までの流れ!

海外移住を考えたきっかけ!

海外移住を考えたきっかけ!

私のブログが紹介されました!

私のブログが紹介されました!

2泊3日沖縄旅行! go to travelで贅沢三昧 前編

2泊3日沖縄旅行! go to travelで贅沢三昧 前編

海外レンタカー失敗談! イギリスで高額請求?!

海外レンタカー失敗談! イギリスで高額請求?!

ゲストハウスってどんなところ?

ゲストハウスってどんなところ?

記事検索(キーワードで検索してみよう!)

楽天トラベルで旅行してみませんか?

 

 

 

 

 

error: 右クリックはできません。