こんにちは。

k-ktripのKazuです!

 

今回はベトナムのホーチミンを訪れた際の旅の日記を書いていきたいと思います。

ただの思い出話と私が訪れた場所などをMapで示していければと思います。

 

それでは、さっそくスタート!!!

 

ベトナム・ホーチミンで美味しいフォー食べてぶらぶらした時の話。

 

私がベトナムを初めて訪れたのは2017年の8月。

前回ブログにしたカンボジアを訪れた時と同じ旅でベトナムのホーチミンにも訪れました。

アンコールワットを訪れた時のブログは下記より~

世界遺産のアンコールワットに訪れた時。

 

なぜホーチミンを訪れたかって?

なんせ、当時の私の調べによるとホーチミンがベトナムでも一番経済的にも栄えている場所と知ったためです。

ベトナムは北のハノイが首都ではありますが、経済面はホーチミン、政治面はハノイと巨大都市が2つあり、機能がそれぞれ分かれているのが特徴。

オーストラリアやブラジルもこんな感じですね~

日本みたいに東京にすべてが一極集中していないということですね。

 

あとは、ホーチミンは南北戦争時に南側は資本主義諸国(主にアメリカ)の支援を受けていた影響もあり、西洋風の建物が多いということで、個人的には東南アジアとヨーロッパのコラボの方が魅力的に感じていたのもホーチミンを訪れた理由の一つです。

 

上記でも述べましたが、南北戦争という悲しい出来事もあり、ホーチミンの中には戦争時の博物館などもありました。

 

博物館の中では当時の写真や当時の人々が使っていたものなどが展示されており、戦争の悲劇さを感じることができます。

写真の中にはすっごい残酷なものやグロテスクなものなどもあったので、あまり写真は載せないようにしますが、ここに来た当時学生だった私は、戦争は本当に良いことなんて一つもなく、人々を苦しめるだけだと実感したのを覚えています。

 

ホーチミンの街並みを歩いて偶然見つけた大きな市場!

 

行ったときはとても賑わっており、現地人も観光客もごった返しになっており、活気がものすごくあったな~

ここで、小さいショルダーバッグを買ったのを覚えていますし、ジャコウネコ?のコーヒー豆を家族に買って帰ったのも覚えています!

このコーヒー豆が異常に高かったのも忘れていませんw

また、ホーチミンの街並みを歩いているときに、アベンジャーズのあの有名な拠点のビルか?と感じたほど似ているビルがありました!

 

これは完全にアベンジャーズのあのビルですよね?w

普通に友人としゃべりながらホーチミンの街を散策していたら、突如現れましたからね~

友人と一緒に「え?!アベンジャーズ?!」と驚いたのを思い出しましたw

 

そして、ホーチミンというかベトナムに来て一番驚いたのは、、、

異常なほどのバイクの多さです!

タイやほかの東南アジアの国もバイクの量は日本に比べたら、圧倒的に多く「バイクの量すごいな」と感じていましたが、ベトナムはもっとダントツでバイクの量が多かったです!

赤信号から青に変わる瞬間なんて、バイクのレースでも始まったのかというくらい、みんな我先にとスピード出しまくりますし、バイクの人は赤信号無視して交差点侵入してくるしで無法地帯でしたw

当時、まだまだ世界を知らなかった私には衝撃の驚きで、「こんな国があるのか!」と圧倒されましたね~

 

でも、そのような一面があるベトナムですが、人々は優しいですし、なんといってもフォーは最高においしかったです!

 

私が泊ったホテルの受付の人に聞いた美味しいフォーのお店!

 

現地人が言うので本当においしかったです。

もう味の感想を言えるほど記憶は残っていませんが、本場で食べたフォーは脳天を突き破る勢いで美味しかったのを覚えています!

思わず、2杯食べましたからね~

 

このお店で夕日眺めながら食べたフォーまた食べたいな~

 

また、ベトナムに行く機会があったら次はベトナム縦断の旅とかしてみたいですね~

早く気軽に海外に行ける日を待ちたいと思います。


 

では、今回はここまで!

見苦しい文章などもあるかもしれませんがよろしくお願いします。

すごく簡単に書いてしまいましたが、何か質問等ありましたら、コメントください!
答えられる範囲でお答えします!

※この旅行情報は2017/8当時のものです。

お仕事や質問の問い合わせなどはSNSのダイレクトメッセージもしくはこちらをクリック!

また、旅の写真等はKazuのインスタにたくさん載せているのでぜひ遊びに来てください。
Kazuのインスタ!

私のブログでは国内外のいろんな旅情報をメインに発信しているのでぜひほかのブログも見に来てください!

では、またお会いしましょう!

 

By Kazu

旅に関する情報をメインに発信していきます!よろしくお願いします。

error: 右クリックはできません。